• ホーム
  • モリンガは鞘も食べちゃえます

モリンガは鞘も食べちゃえます

2015年05月15日

そろそろ梅雨から夏に入り、夏バテなどが心配される頃ではないでしょうか?普段からの寝不足や季節の変わり目で体力が落ちてしまうと、熱中症などにかかってしまいますよ?
余談ですが、熱中症予防には下記のようなサイトがありましたのでご紹介しておきます。
▼熱中症予防声かけプロジェクト
http://www.hitosuzumi.jp/

以前のコラム「モリンガを食べる楽しみ」にて、モリンガハーブ料理などのご紹介をさせて頂きましたが、インドや東南アジアの方々は、種を含む鞘を、インゲン豆のような調理法でお召し上がりになっているようです。
なかなか当店で種を買って、鞘が成るまでに大きく育てられている方は少ないと思いますが、ちょっとだけご紹介しておきますね♪

モリンガの鞘は、英名で「ドラムスティック」と呼ばれるほど、インゲン豆には似ているのですが、とても長い鞘を生らします。
鞘の中には実が詰まっているのですが、どうも新鮮で若いうちの鞘でないと、繊維質が強くてもさもさしてしまうみたいですね(笑)
それでもぶつ切りにして、カレーや炒め物としてお召し上がりになられているようです。

インドや東南アジアでは、家の軒先に自生しているので、とても身近な野菜として人気があるそうで、かつ栄養があるということで、家庭料理としての人気も高いそうです。

もし鞘を実らせたような方がいらっしゃいましたら、ぜひチャレンジしてみてください!
そしてよろしければ、感想を当店にお寄せ下さい♪みなさんにご紹介しますので!

下記は鞘料理にまつわるブログを見つけたのでご紹介です♪ブロガーさんにはぜひ足跡や感想を付けてあげてくださいね。

▼「最近話題の“モリンガ”を料理してもらう。」 byぺんぎんさん
http://penguinkitchen.blog54.fc2.com/blog-entry-1661.html

▼「CEBU 奇跡の木 幻のモリンガ新メニュー登場!」 by El Sueñoさん
http://blog.livedoor.jp/ueno0530/archives/1023446017.html

Copyright (C) 2013 モリンガファミリー All Rights Reserved.
【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます】
法人の方はこちら