• ホーム
  • 世界でのモリンガおもしろ情報

世界でのモリンガおもしろ情報

2015年10月15日

以前に漫画家の前田ムサシさんのブログをご紹介させて頂きました。
ご家庭でモリンガを育てられている様子がいきいきと伝わり、当店も楽しく拝見させて頂いております!なんとこの夏に3メートルの高さまで成長したらしいですよ?スゴイスゴイ!

日本でこそまだまだ一般的とは言えないこの「モリンガ」という植物ですが、フィリピンやインド、アフリカ諸国などではメジャー、というか、そのあたりに生えてるレベルの植物(笑)。あえて日本でたとえるなら、沖縄なんかで道に勝手にバナナ生えてる!みたいな感覚に近いのかもしれないですね。

世界へ行ってみたら日本人がっ…という番組はよくやっていますが、ここでご紹介するのは「世界へ行ってみたら、モリンガってのがあるけれども、日本の皆さんは知ってる?」的なブログの数々です。

モリンガ画像

「栄養満点のモリンガが入ったカプチーノを飲んでみよう!」 byセブ島旅行専門店セブ王
セブ島で見つけられた、ちょっと変わったモリンガ入りのカプチーノにまつわるお話。
んー、味がイマイチ想像できませんが(笑)一度自分のお店のラクテックでも溶かしてのんでみようかな♪

「世界が認める植物モリンガ 黒田の巻」 byDACO編集部
何とここは「黒田」というタイにある日本料理店?のお話。
なんとモリンガを練りこんだ「ざるそば」を提供しているようです。これきっと先ほどのカプチーノより美味しいはず(笑)自家栽培されているモリンガを使われていますので、きっと香りが抹茶のようなハズなので♪

「ドゥマゲッティーのどこにでも生っている植物カラモンガイ 人類の健康と地球環境を守る生命の木」
byジャーニー ダイビング&ネイチャーツアー&More
ドゥマゲッティってなんだろうな?と調べるとフィリピンのネグロス島にある街の名前だそうです。ちなみにこの「カラモンガイ」こそフィリピンのビサヤ語(タガログに次ぐ日常会話言語らしいです)での「モリンガ」なんですね。
モリンガの鞘をココナッツミルクで煮込むスープ…お腹が鳴ります。

熱帯地域の海外では超メジャーで日常に入り込んでいる「モリンガ」において、扱わせて頂いている自社の商品になんかもっと親近感が湧いた気がしました♪

Copyright (C) 2013 モリンガファミリー All Rights Reserved.
【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます】
法人の方はこちら