• ホーム
  • 当店モリンガは主に天草産を使用

Produced in Amakusa当店モリンガは天草産を使用

当店が販売する商品はすべて無農薬栽培で育てられた、一部商品を除き、国産のモリンガで構成されています。
それは熊本県は天草にある契約農家で育てられています。
モリンガを商用農作物として育てる南限にあたるのがこの天草地方であり、この地はモリンガが最初に日本に持ち込まれた発祥地でもあります。

天草の農場での栽培風景

画像

収穫最盛期のモリンガは、2mほどの高さに育ち青々と葉を茂らせています。
この太陽をいっぱいに受けて育ったモリンガの葉にはアミノ酸が多分に含まれており、収穫した葉はすぐに加工してしまわないと、数日のうちに自ら発酵し赤く変色してしまうほどなのです。
当店が国産にこだわる理由はここにあり、無着色で青々と新鮮なモリンガの色をそのままサプリに反映させるには、国産国内加工でないと上記の理由でできないからなのです。

画像

モリンガには小さな可愛らしい花が咲きます。

この花は国内では日持ちがしないので残念ながら流通させられませんが、充分に乾燥させ花茶として飲むことができます。東南アジアでは滋養強壮に効くと民間療法として漢方のように飲まれているようです。

■ 無農薬で丁寧に育てられたモリンガは、なんと1年育てると植え替えを行います。

これは品質を維持するためと、1番株だからこそ栄養を多分に含んだ葉が摘めるからです。
上記のような理由で、1番株のモリンガはオイルや葉など高値で取引されるほどです。
そんな上質で安心安全なモリンガ商品を、当店はみなさまにお届けしています。

画像
Copyright (C) 2013 モリンガファミリー All Rights Reserved.
【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます】
法人の方はこちら